Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン訪問記録、アジア旅行記とか

【初売り】MacBook 12インチ購入。初売りセールで24,000円のApple Storeギフトカード付

恥ずかしながら、デパートの初売りというものには一度も行ったことが無い。

正月早々に並んで買い物というのがどうも性に合わない、というか寒いし出かけたくない。

福袋取り合いとか見てると、そこまでするか?なんて半分白い目で見ていた。

 

が、今回はのテーマは初売りです。

ついに参加してしまったのです。

 

といってもネット上ですが。

f:id:yas0323:20190102143821j:plain

Apple初売りは1月2日だけ!

 

個人的にApple製品はiPhone4から使い始め、

6までは使っていたが、現在スマホAndroidにしている。

Xperiaを数年使ったのち、2年ほど前に格安SIMに切り替えた。

機種は何かと話題のHuaweiだ。

ちなみにタイで仕事用に追加購入したのもHuawei P10。

だってLeicaダブルレンズ使ってみたかったんだもの。

 

っと話がそれた。

 

だがどうしてもApplePencilが使ってみたくて無印iPad(2018)を昨年買い、

そこからAppleのイベント関連を再び気にするようになった。

 

MacBook欲しいな~、使ってみたいな~(そもそもMac使ったことない)

なんて思いながらニュースを漁ってたら、

当時あこがれていたMBAがついにリニューアルされる噂ってんで、

Air発表イベントを首をなが~~~くして待っていたわけですよ。

 

んでついに発表。2018年10月30日。

速報:新MacBook Air発表。13.3型Retinaディスプレイ、Touch ID搭載 - Engadget 日本版

 

ここで、ん?となった。

まず思ってたより高い。

Airが99,800円だったから、まぁそれくらいを期待してたら、

まさかの134,800円~。

さらに、過去最薄!とか最軽量!とかなんか特別感を出してくれると思ってたけど、

MacBook12よりは300グラムくらい重い。(1インチ大きいけど)

デザインもMacBookとそこまで大差なし。

値段はあと1万円くらいでPro13インチに手が届く。

 

あれ?これ微妙じゃね?って。

よく言えばバランス取れた、悪く言えば中途半端。

スペックならPro、モバイル性ならMacBook、その中間にAir

 

そこから比較サイトとかレビューとか読みまくって出した結論は

「MacBook12インチにしよう」と。 「軽い」は正義!

AirとかProの1.3kgって結構重いんですよ。

それ以外のガジェットとか予備バッテリーとかもカバンに入れるとなると、そうとう重い。

その点、300グラム(ペットボトル半分強)が軽いというのは、

目に見えない大きな差になると思ったわけです。

モデル MacBook MacBook Air 2017 MacBook Air 2018(新) MacBook Pro
ディスプレイサイズ 12インチ 13.3インチ 15.4インチ
高さ 0.35〜1.31 cm 0.3~1.7 cm 0.41~1.56 cm 1.49 cm 1.55 cm
28.05 cm 32.5 cm 30.41 cm 34.93 cm
奥行き 19.65 cm 22.7 cm 21.24 cm 24.07 cm
重量 0.92 kg 1.35 kg 1.25 kg 1.37 kg 1.83 kg

 

画面サイズが小さいのは、昔ミニノートが流行ったときに使ってたんで慣れてるし、

どうしてもってときは外付けディスプレイで2画面化すれば問題無し。

どうせ13インチでも外付けは欲しくなる。(いま書いてるPCもそう)

 

なんでもほどほどにというタイプより、

どちらかに極端に振ったスペックのほうが潔くて好き。

まぁこれは好みの問題ですね。

 

 

おあつらえ向きにPaypayの20%ポイント還元もスタートしたので、

「よし、来年(19年)に一時帰国したらPaypay祭りで買おう!」なんて思ってたら、

Paypay祭りはあっという間に終了。

おいおい、どーしてくれるのよ俺のMacBook。。。

 

 

それでも欲求は捨てきれず、日々レビューサイトをチェックしていたら、

Appleは年に1度だけ、初売りセールを開催する」

という記事を見つけた。(Apple詳しくないので知らかった)

ここしかない!今買わなきゃ一生後悔する!(大げさ)

と、自分に言い聞かせて今日の日を待った。

 

昔の偉い人はこう言いました。「電化製品は、欲しいときが買い時」だと。

 

 

そして今日。いよいよ初売り。対象になってくれと願いつつサイトを開くと、

Appleの初売り - Apple(日本)

f:id:yas0323:20190102163342j:plain

Macは24,000円のギフトカードプレゼント

 

きたよ。きました。24,000円分のギフトカードです。

 

即CTOのページをクリック。

レビューサイトや評価を色々吟味して、メモリは16GBあったほうが良いと判断。

ストレージはそんなに溜め込まない(と思う)ので256GB、

CPUはi5、i7でもそこまで大きなスコア差もなかったので、

使い方的にもm3で大丈夫だろうと。i7にすると発熱もすごいみたいだし。

 

f:id:yas0323:20190102163717j:plain

買ったスペックはこれ

 

ってことでこのSPECでポチ。

今月一時帰国するので、心斎橋店で受け取りに。

 

ちなみに、新型Airは非対象。

Airとさんざん悩んだため、対象じゃなくてある意味良かった。

どっちも対象だったら今日中に決められなかったかもしれない。

 

ついでにAmazonでハブやらフィルムやらをポチポチ。

何買ったかはまた別途記事にしますね。

まぁよく見るレビューサイトで上がってるやつばっかりなので、

今更紹介する必要もないですけどね。

 

Appleの初売りについて

今回はMacBookを買いましたが、その他にも対象商品は多数あります。

 

Appleのセールは1年に今日しかないです。これを逃すと来年。

お見逃しなく!