Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン、ハンバーガー屋訪問記録、アウトドア情報など

【釣り】Mongkol Fishing Parkで良型バラマンディが連発!

 

小学校のときにバス釣りにハマって以来、

ずーっと趣味として続いている釣り。

主にルアーフィッシングがメインで、

日本ではバス、ジギング、トラウトを月イチくらいで続けていた。

 

2018年からタイに来てバスとトラウトはできなくなってしまったので、

ほとんどの道具を売り飛ばして引越ししたのだけれど、

せっかくタイに行くからには、

タイでしかできない釣りをしたい!と思うのが釣り人の性。

 

ネットで調べると出てくるのは「バラマンディ」という魚。

シーバスやアカメのような魚で、ルアーで釣ることができファイトも派手で

かなり楽しめるターゲットみたい。

これはやってみるしかない!ということで、

海外旅行用のパックロッドを用意してトライしてみた。

 

 

今回行った釣り堀

f:id:yas0323:20190522125215j:plain

受付と右手が通常の釣り堀

今回行ったのはMongkol Fishing Parkというところ。

某ブログで紹介されて、とても良さそうだったので、会社の通訳さんに予約してもらった。

ここの特徴は、通常の釣り堀の他に、スペシャルポンドが用意されていること。

スペシャルポンドとは、要するにバラマンディの養殖池。

基本的に釣り用ではなく養殖されている池なので、

サイズもある程度揃っているし、ルアーにも全くスレていないので、

どんな初心者でも簡単に釣ることができるのである。

個人的には釣れなくてもルアー投げて巻いてるだけで楽しいタイプの人間だが、

例えば初めて釣りにトライする人にとっては苦行でしかない。

そんなときも、簡単に良型の魚が釣れるというのは非常にメリットである。

 

実際に釣ってみた!

受付から、バイクの兄ちゃんについてこいと言われ、

車でさらに走ること約10分、現場に到着。

どうやら養殖池はいくつも持っているらしく、ローテーションしてるみたい。

到着後タックルを準備して、いざスタート。

 

ものの数投でいきなり強烈なバイト!

f:id:yas0323:20190522125457j:plain

ファイト!

f:id:yas0323:20190522125527j:plain

50~70㎝くらいが連発でした

f:id:yas0323:20190522125637j:plain

釣れた魚は出荷されていく

f:id:yas0323:20190522130029j:plain

ビックベイトでもなんでも釣れる!

f:id:yas0323:20190522130103j:plain

フック壊れるくらいのファイト

f:id:yas0323:20190522125712j:plain

いっぱい釣れたね!

 

個人的に1番楽しかったのはやっぱりトップウォーター系のルアー。

大型のバラマンディが水面を割ってバイトするシーンは何度見ても衝撃的。

またトップへの反応も良いので、ほぼ1キャスト1バイト状態で、

最高に楽しかった。

 

気になる費用は?

スペシャルポンドは3人までで6300THB。

4人以上だと一人当たり2100THBずつ追加になる。

結構なお値段。日本の管理釣り場よりも高い。

が、それを支払って余りある楽しさを味わえると思う。

 

また、朝の受付時にお昼ご飯を注文することができる。

ビール、氷、カウパット(チャーハン)で150THBくらいだったと思う。

ちゃんと釣り場まで届けてくれるし良心的!

f:id:yas0323:20190522125756j:plain

ランチのチャーハン

 

用意したタックル

なんてったって大型で強烈な引きのバラマンディを釣るので、

それなりの道具の準備は必要。

バス用ならHクラスのベイトロッドにベイトリール、

ラインはPE3号以上、リーダーは40lbを用意した。

4人で行ったのでそれぞれ以下の通り。

 

・タックル①

 ロッド:アブガルシア ワールドモンスターWMCC-654M MGS

 リール:シマノ スコーピオンDC 100HG

 ライン:8本撚りPE3号+フロロカーボンリーダー40lb

 

・タックル②

 ロッド:アブガルシア ワールドモンスターWMCC-734H

 リール:シマノ '13メタニウム  

 ライン:8本撚りPE3号+フロロカーボンリーダー40lb

 

・タックル③

 ロッド:ノリーズ ロードランナー ハードベイトスペシャルRR660HB

 リール:シマノ カルカッタコンクエスト 200DC

 ライン:8本撚りPE3号+フロロカーボンリーダー40lb

 

・タックル④

 ロッド:ダイワ エアエッジ モバイル694HB-SB

 リール:シマノ バンタムMGL HG

 ライン:8本撚りPE3号+フロロカーボンリーダー40lb

 

個人的にバス釣りから愛用しているロードランナーだが、ちょっとしんどいかな。

トルクあるんで上がるのは上がるけど。

ガイドもゴールドサーメットだし割れそう。

 

ワールドモンスターはパワー的には654Mで十分。734Hは固すぎ&重すぎ。

ただ、ビッグベイトやるには734Hのほうが楽ではある。

654Mの不満点はマイクロガイドなところ。

どう考えてもPE前提なクラスなのに、なぜMGSにしたし。。。

リーダー接合部がどうしても引っ掛かる。

 

エアエッジモバイルは非常に良い。軽いし、しなやかに曲がって投げやすい。

ロッドワークもしやすいし。

強いて言うならもうちょっとグリップ長くても良かったかも。

 

あとは今年発売されたスコーピオン1652R-5を試してみたいですね。

最近パックロッド市場が熱いので楽しみです。

 

場所

スクンビットをバンナーくらいまで走って、セブンイレブンを左折。

道沿いに走っていくと右手にある。

セブンの左折が非常に分かりづらいのと、側道に出とかないと曲がれないので注意。