Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン訪問記録、アジア旅行記とか

LIGHT room買ってみた。

f:id:yas0323:20190812221516p:plain


ついに手に入れましたLIGHT room。

 

・・・え、ブログやってんのにそんなのも使ってなかったのかって?

 

いやいや、そのLightroomじゃないんですよ。アドビーさんじゃないの。

実在するLIGHTroom買ったんですよ。

 お値段なんと、驚愕の89バーツ!笑

 

 

 

これがLIGHT roomだ!

じゃーん!正真正銘LIGHT roomですよ!

f:id:yas0323:20190812221630j:plain

これがLIGHTROOMだ!

 

f:id:yas0323:20190812221842j:plain

背面にもデカデカとLIGHTROOMのロゴ。

 

え?何やねんこれって?

撮影用の照明を照らす箱(部屋)です。

LIGHT(照明)room(部屋)。

・・・絶対登録商標とか気にしてないなw

 

 

構造は?

f:id:yas0323:20190812222133j:plain

横から

f:id:yas0323:20190812222150j:plain

背景用のシート(白と黒)

f:id:yas0323:20190812222146j:plain

奥に引っ掛けることができる

f:id:yas0323:20190812222241j:plain

黒をつけてみた

f:id:yas0323:20190812222253j:plain

LEDライト
 

f:id:yas0323:20190812222309j:plain

マイクロUSBを差すと照明ON

f:id:yas0323:20190812222349j:plain

照明ON

f:id:yas0323:20190812225044j:plain

ANKERのモバイルバッテリーから給電すればどこでも照明に

なんで買ったの?

ブログやるようになると、色んな人のブログとかよく見るようになるじゃないですか。

そんなとき、自分の写真と比べてきれいなんですよ。物撮りが。

何が違うんだろと考えたら、部屋のライトがまず黄色い暖色系なこと。

タイの部屋はダウンライトしかなくかなり薄暗い。

その上、暖色系の色だから色味が全然変わっちゃう。

 

第2に背景。

どうしても床とかカーテンとか棚とかが写っちゃう。

そうすると生活感もでちゃうし、載せたいものに目線が集中できない。

 

どうしたものかと考えてたらLazadaに良さげなものがあった。

本格的なものは高いけど、これはなんと89バーツ。

ダメもとでポチッと購入してみました。

89THB。 300円です(笑

 

似たようなの楽天にもありました。


撮影ボックス 撮影 ブース【送料無料】照明 背景 撮影テント 影なし 白抜き 不要 LEDライト付き LED ライティング ライトパネル 簡易組立 23×23cm 撮影BOX 折りたたみ 照明 写真撮影 ボックス 撮影ブース 撮影キット 撮影用

 

 

使ってみたらどうなる?

 とりあえず、試しにベイトリール撮影してみました。

サイズ的にもちょうどよかったんで。

f:id:yas0323:20190812224824j:plain

何もなしだとこうなる

f:id:yas0323:20190812224834j:plain

白背景に入れてみた

f:id:yas0323:20190812224902j:plain

f:id:yas0323:20190812224911j:plain

黒にも

f:id:yas0323:20190812224944j:plain

 

いいんじゃないですかね。

明らかに色味が違う。ホントの現物に近い色になる。

ただ、2枚目~4枚目に見えるように、箱のスミに隙間があるのがいただけない。

ここが映るとかっこ悪い。

最後の1枚みたいに背景が全部シートにおさまるくらいアップしないと駄目ですね。

まぁ多少スミが写っても、LIGHTroom無いときよりは全然マシです。

 

まとめ。

買ってよかったんじゃなかろうかと。

なんせ89THBだし。300円。安い。ちゃちぃけど。

コネクタ部分とか剥き出しでショートとかちょっと怖い感じしますが、

なんせ300円だし。

300円で作れって言われても無理でしょうたぶん。

 

うまく使えば、かなり見栄えに差が出そうな気がする。

これからがんばって使ってみます。