Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン、ハンバーガー屋訪問記録、アウトドア情報など

バスを使ってバンコクからシラチャ(ロビンソン)へ行く方法

私事ですが、土曜日バンコクでTOEICを受験してきました。

いかんせん英語があまりできないので、

勉強しなきゃいけないことを数字で示そうということで、

事前準備もなく、現状の実力測定です。

 

で、せっかくなのでバンコクに泊まり、

日曜にバンコクからバスで帰ってきたので、

バスでシラチャのロビンソン前まで帰る方法を紹介します。

 

1:まずはエカマイバスターミナルへ

BTSスクンビット線に乗ってE7エカマイ駅(赤丸部)へ。

2番出口から外へ出ましょう。

階段を降りた先でUターンして、歩道を歩いていくとすぐバスターミナルがあります。

f:id:yas0323:20190929223917j:plain

f:id:yas0323:20190929224059j:plain

f:id:yas0323:20190929224202j:plain

バスターミナル

 

2:中に入って、シラチャ行のチケット売り場へ

建物に入るとチケット売り場が並んでいる。

正面から入ってまっすぐ真ん中くらいに

シラチャ(Sriracha)、バンプラ(Bangpra)方面

チケット売り場があるので探しましょう。

f:id:yas0323:20190929224327j:plain

f:id:yas0323:20190929224526j:plain

3:チケットを買う。

中にいるおばちゃん(おっさんのときもある?)に、

シラチャと告げてチケットを買います。94バーツ。

その時点で買える、バスの出発時刻はこの写真のように左下に掲示してあります。

f:id:yas0323:20190929224901j:plain

 

 

4:チケット確認

こんなチケットが貰えます。

赤で印したところが大事なのでよく確認しましょう。

Timeが出発時刻。14:00とあります。

Bus No.が乗車するバスの番号(バスの側面にある) 

今回は9909-7です。

Seat No.が座席番号です。今回は21番ですね。(全席座席指定)

f:id:yas0323:20190929225222j:plain

 

5:出発時刻10分前くらいまで待機。

乗り場はチケット購入のさらに奥なのですが、

エアコン効いてないので暑いです。

時間に余裕があるときは、一旦バスターミナルから出て、

目の前にある喫茶店でコーヒーでも飲みましょう。

アイスコーヒー100バーツでした。

f:id:yas0323:20190929225628j:plain

f:id:yas0323:20190929225636j:plain

f:id:yas0323:20190929225643j:plain

 

6:バス乗り場から乗車

乗り場は㉑番です。

もしかしたら違うことがあるかもしれないので、

バスの側面にある番号とチケットの番号を確認しましょう。

座っているおばちゃんにチケットを渡すと、半券が帰ってきます。

それを持って乗車。

f:id:yas0323:20190929225812j:plain

 

 

7:指定座席へ

1列目から順に1・2・3・4・・・と並んでいますので

21番なら6列目ですね。

チケットに書いてある番号の席に座ればよいのですが、

ここで注意点。

席番号はシート背面に書いてあります。

つまり、座った席の正面に見える番号は自分の番号ではありません。

間違えて、その指定番号が自分の正面に見えるように座ってしまいがちなのですが、

一度通り過ぎて背面側の番号を確認してから座るようにしましょう。

 

f:id:yas0323:20190929230235j:plain

座ってこのように見えるが、17番は前の座席であって今自分が座っている席の番号ではない。

8:約2時間揺られるとシラチャのロビンソン前へ到着

ロビンソン前に着きますが、

アナウンスなどはまったくないので、寝過ごさないように注意しましょう。

乗車したエカマイバスターミナルからおおよそ2時間です。

殆どの人がロビンソンで降りるので気づくとは思いますが、

グーグルマップ等で今の自分の位置をちょくちょく確認しながら乗ると良いです。

 

まとめ

バンコクからシラチャまでたったの94バーツ。

シラチャからも同様にバスで行けます。

ロビンソン前ではなくレムトンホテル前(トゥッコム)から出ていますので、

それはまた後日紹介します。

往復200バーツ弱でバンコクまで行けるという破格の価格設定。

たまには週末にバンコクもしくはシラチャまで行ってみてはいかがでしょう。