Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン情報、アジア旅行記などブログで発信してます

一時帰国ついでに聖地巡礼。岡山空港(岡山桃太郎空港)のミニ滑走路。【前略 雲の上より】

12月5日(木)がタイの祝日で会社が休みだったので、

金曜休暇をとって一時帰国してきた。久しぶりに実家(岡山)へ。

 

いつもはエアアジアでドンムアン↔関空のプランなのだが、

・エアアジアが祝日で結構高額(往復2万バーツ)であったこと。

・関空↔岡山の移動は時間も費用もかかること

という2点から、別手段も検討してみることに。

いろいろ調べた結果、中国東方航空を使った上海経由岡山空港往復プラン

一番安く時間的にも良好だったので、今回はその方法で帰ってみることに。

フライトがキャンセルになったりして結構大変だったが、

その詳細は別ブログにあげようと思う。

 

今回のブログは、メインイベント(?)である岡山空港である。

 

 

 

岡山桃太郎空港とは

岡山県北部に位置する地方空港である。

国内は北海道、沖縄、東京。

国際線は韓国、上海、台湾に直行便が出ているようだ。

場所はこちら↓

 

f:id:yas0323:20191209111936j:plain

 

「前略 雲の上より」

空港や飛行機を利用することが多くなり、飛行機にだんだん興味が湧いてきた。

そんな中で読み始めたのが「前略 雲の上より」という漫画。

空港オタクの上司に染められ、主人公がどんどん空港好きになっていく?という

飛行機というより空港が主題のなんともニッチな需要の漫画。

これが中々面白くて、Kindleで全巻揃えてしまった。(今の所6巻まで)

 

その最新巻である6巻に、ついに地元空港である岡山桃太郎空港が登場した。

奇跡的なタイミングであったので、これは行かねばなるまいと

漫画内で登場した場所に行ってみた。

 

f:id:yas0323:20191209112413j:plain

前略 雲の上より

 

 

出発フロア

漫画内では主人公の桐谷が、デニム生地のイスにときめくシーン

確かに座り心地は良い。岡山といえばデニム

 

f:id:yas0323:20191209113455j:plain

f:id:yas0323:20191209113504j:plain

f:id:yas0323:20191209113506j:plain

f:id:yas0323:20191209155557j:plain

 

送迎デッキ

俗に言う展望デッキ。2つ出入り口がある。正面と左。

「初めての空港で展望デッキへの道を探す…

 これを超えるアトラクションはどの遊園地にも存在しない」(課長)

f:id:yas0323:20191209112103j:plain

正面奥がマンガに出てきたミニ滑走路があるデッキ

漫画に出てきたのは正面の出入り口から出たところ。

床面にはOKAYAMAの文字。

そして、主人公・桐谷がついに自分から飛行試験を行ったミニ滑走路である。

自分の本当の気持ちを騙して2課(鉄道オタク)に異動したものの、

飛行機・空港への思いが溢れ出た瞬間である。たぶん。

 

そんな名シーンに岡山桃太郎空港を使ってもらえるとは。

 

と大げさに書いたが、まぁそんな大したものではないw

 

f:id:yas0323:20191209112205j:plain

f:id:yas0323:20191209112237j:plain

f:id:yas0323:20191209112248j:plain

f:id:yas0323:20191209112303j:plain

夕日がきれいだった

f:id:yas0323:20191209113555j:plain

f:id:yas0323:20191209155734j:plain

f:id:yas0323:20191209155739j:plain

f:id:yas0323:20191209155829j:plain

ついでにマスカットラウンジも

楽天プレミアムカードなどのゴールドカードで利用することができる。

カードなくてもお金払えば利用可能。

かなりこぢんまりしたラウンジで、食事等はなし。

ドリンクもコーヒーとジュースがあるくらい。

まぁタダで飲み物が飲めると思えば良いか。

 

ちなみに送迎デッキに行く途中なので、制限エリア外である。

出国手続きの時間を加味した上で利用すること。

 

f:id:yas0323:20191209112453j:plain

ラウンジ入口

f:id:yas0323:20191209112459j:plain


f:id:yas0323:20191209112507j:plain

 

まとめ

地方空港は宮崎くらいしか利用したことがなかったので、

かなり新鮮な感じがした。小さいし。チェックインカウンターは合同だし。

フライトは上海経由のバンコク↔岡山で往復1万バーツだったのでかなり安い。

中国東方航空はLCCではないので手荷物も追加料金なし。

今後はこのプラン利用が増えそうな気がする。

 

そして岡山桃太郎空港。

今回はミニ滑走路だけの聖地巡礼となったが、

次回はレストランでの「ままかりちらし寿司」もトライしてみたい。

 

空港にはすべてが詰まっているらしい。(課長談)

地方空港めぐりも楽しいかもね。