Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン情報、アジア旅行記などブログで発信してます

【パタヤ】Cheap Charlie'sの朝食はコスパ最高で毎日食べたい

f:id:yas0323:20200112123631j:plain



土曜日パタヤに飲みに行き、泊まって翌日帰るというパターンを

月イチくらいで実践しているのだが、その際に悩むのが朝食。

 

悩むと言っても、お店がないわけではなくて、

そこらじゅうのレストランでブレックファーストをやっているので、

お店が多すぎてどこに行ったらよいか逆に悩むパターン。

 

今回はソイブッカオ近くのOakwood Hotelに宿泊していたので、

某有名ブログで紹介されていたCheap Charlie'sへ足を運んでみた。

 

 

Cheap Charlie's外観と店内。お客さんいっぱい。

比較的新しい感じの店舗。

内装や家具(というかテーブルとイス)もキレイ。

お客さんがほぼ満席で一番端っこの丸テーブルに座った。

一段上がったところからは屋内という認識で禁煙。

道路と同じ高さにある席はテラス席扱いで喫煙可。

 

f:id:yas0323:20200112122822j:plain

f:id:yas0323:20200112122608j:plain

f:id:yas0323:20200112121626j:plain

 

 

Cheap Charlie'sの朝食メニュー

f:id:yas0323:20200112122411j:plain

Chaplin Breakfastがイングリッシュブレックファーストと思われる。

American Breakfastはその名の通りアメリカン。

イングリッシュがSサイズで89バーツと格安。ラージでも139バーツ。

アメリカンはSサイズで99バーツ

 

大きな違いはパンケーキの有無。アメリカンにはパンケーキがつく。

パンケーキ久しぶりに食べたくなったので、アメリカンのSをオーダーしてみた。

 

Small American Breakfast

f:id:yas0323:20200112123556j:plain

で、来たのがこれ。

ソーセージ、ベーコン、目玉焼き、パンケーキ2枚にさらにトースト。

ホットコーヒー。

これでSサイズ。十分すぎるほどのボリューム。

内容がアメリカンなのかは分からないが、ボリュームがアメリカンなのは確かだ。

飲んだ翌日の朝食にはかなりヘビー。Lにしなくて良かった。

 

 

パンケーキふわふわで美味しい。

f:id:yas0323:20200112123915j:plain

バターとメープルシロップでいただく。

日本では高級パンケーキがにわかに流行っているようだが、

これは完全にCheapなパンケーキ。でも十分おいしい。

久々にパンケーキ食べられて満足。

 

というかパンケーキの高級って何なのか。

超高級な小麦粉?牛乳?それとも密度が違うのか。

さっぱりわからん。今度日本に帰ったときに探してみよう。

 

 

まとめと場所

99バーツ(どうせお釣りは置いていくので実質100バーツ)で

このボリュームとクオリティは大満足。

オススメされていた理由がよく分かった。

コスパ的には毎日食べたいけど、

こんなの毎日食べてたら1ヶ月後に10キロぐらい太ってそうなので、

いまの月イチペースで十分かなとw

 

欧米人はこんなの毎日食ってたらそりゃ体デカくなるよね。

 

場所はLKメトロにもすぐ近くのソイブッカオ沿い。

ホテル、レストラン、バーなど多数乱立していてカオスなエリアだが、

なんでも歩いていける範囲にあるので便利。オススメです。