Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン訪問記録、アジア旅行記とか

2018年 F1シンガポールグランプリ観戦記録 [ホテルは何処にする?]編

 

f:id:yas0323:20190820221439j:plain

2018年のF1シンガポールグランプリ観戦記録シリーズその③

ホテルは何処にするかという問題。

シンガポールは小さい国とはいえ、どこを拠点にするかはとても重要。

 

その他のF1観戦関連記事はこちらからどうぞ

2018年F1シンガポールグランプリ観戦【目次】 - Sriracha Life.

 

結論から言うと、昨年はあまり調べもせず「Vホテル ラベンダー」という

ホテルに泊まったのだが、これは何とも言えない微妙な結果となった。。。

 

シンガポールのホテル事情

 ホテル事情と書くと大げさだが、相場はかなり高い。

さすが先進国。物価は日本より高い。

F1の週はそこそこのホテルで1万5千円/泊くらいから。

(それ以下のホテルは明らかに怪しいところばかりなのでパス。)

高いところはやっぱりマリーナベイサンズ

かの有名な天空のプールである。インスタ映え。行きたい。

お値段なんと!まさかの一泊7万円!!!!!

F1開催中の特別料金だとは思うが、それでも目が飛びでそう。

 

でも一回でいいから泊まってみたいよね、マリーナベイサンズ。

プール行ってみたいよね。セレブ感出せないけどね。

f:id:yas0323:20190821225006j:plain

マリーナベイサンズ

F1の会場と地下鉄(MRT)路線図

 会場は下記マップのとおり。マリーナベイエリア。

マーライオンはこの図でいうと左下のあたりにある。

赤がZONE1(メインスタンド周辺)

青がZONE2

黄がZONE3

緑がZONE4 となっている。

メインスタンド周辺にたどり着きたいなら、

ニコルハイウェイ駅かプロムナード駅から行こう。

CC4かCC5の駅だ。

 

地下鉄は非常に便利で発達している。チケット購入も難しくない。

空港からも直結しているので、駅周辺にホテルを取ればタクシーを使わずとも

ホテルまでたどり着くことはできる。

 

ただし、F1会場周辺はサーキットレイアウトの兼ね合いなどから、

通行止めとなっている道路が多数ある。

MAP上では行けると思っても、実際にはフェンスで通行止めになっているエリアが

あるので注意すること。

f:id:yas0323:20190822003935j:plain

f:id:yas0323:20190822003601j:plain

 

 

Vホテルラベンダー

f:id:yas0323:20190821205606j:plain

f:id:yas0323:20190821225559p:plain

f:id:yas0323:20190822004008j:plain


ラベンダーという地下鉄の駅近くにある。

施設はキレイで申し分なし。立地的にも会場から地下鉄で2駅と抜群。

よってF1観戦での宿泊者も多かった。

さらに、ラベンダー駅とF1会場のシャトルバスも運行している。

立地的には完璧。

(残念ながらシャトルバスの存在は最終日の夜まで知らなかったが)

 値段も1万5千円/泊くらいで、まぁ相場かなと言う感じ。

 

ここまで書くと良いことばかりなのだが、ネガティブな点もある。

実は周辺にレストランや飲み屋さんが皆無なのだ。

シンガポールはナイトレースのため終わって帰る頃には夜も更け、

楽しかった思い出とともにお酒を楽しみたいもの。

だが、帰ってみてビックリ、まともなレストランはほとんど閉まっている。

1軒だけ中華料理屋さんが空いていたがラストオーダーギリギリ、お酒も出せない。

かなり悲しい気分になって夜を過ごしたのが去年の思い出。

Vホテル ラベンダー

飲みたいなら「クラークキー」一択か。

シンガポールの飲み屋街といえば、クラークキー周辺。

F1会場から西方面だ。

 このシンガポールリバー沿いにバーやレストランが立ち並ぶ。

お洒落で雰囲気の良さそうな飲み屋街だ。ぜひとも行ってみたい。

夜景もキレイそうだ。

tripping.jp

 

f:id:yas0323:20190822004316p:plain

 

 

夜遊びも楽しみたいなら「ゲイラン」近郊もあり。

ちょっとオイタするなら、「ゲイラン」地区だ。

ここはシンガポール国家公認の風俗街。

禁止したら犯罪が多発して危ないから、

公式に地域を絞って認めてしまおうというスタイル。 

昔の花魁とかの時代の日本みたい。(今も実質そうかもしれないが)

これはクラークキーとは真反対。サーキットからは東の方面だ。

f:id:yas0323:20190822010708p:plain

 

 

まとめ

飲まないならラベンダーは最適。立地も交通機関も好条件が揃っている。

レース後にみんなでワイワイ飲む、飲み屋街を楽しむならクラークキー。

夜遊びまで満喫するならゲイラン。

 

場所によってそれぞれいろんな楽しみ方ができる。

 

ちなみに今年は去年の反省を活かして

クラークキー周辺でホテルを取りました。

終わってからお酒飲みたいし、海外の飲み屋街の雰囲気は楽しい。

 

あと1ヶ月。楽しみです。

 

その他のF1観戦関連記事はこちらからどうぞ

2018年F1シンガポールグランプリ観戦【目次】 - Sriracha Life.