Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン、ハンバーガー屋訪問記録、アウトドア情報など

2018年 F1シンガポールグランプリ観戦記録⑦ 2日目 [シンガポール観光]編

 

F1シンガポールグランプリ観戦記録⑦ 2日目 2018年9月16日(日)

観戦2日目(日)はF1決勝スタートまでシンガポール観光することに。

 

これまでの記事はコチラから。

2018年F1シンガポールグランプリ観戦【目次】 - Sriracha Life.

 

F1決勝はナイトレースで現地時間の20:10にスタート。

それまでかなり時間の余裕がある。

昨日は到着からマーライオンに直行したので、

この日は行き当りばったりのシンガポール観光をしてみることにした。 

 

まずは朝食をSUBWAYで

まったり9時頃までだらだらホテルで過ごし、

お腹が減ってきたので出発。

すぐ近くにSUBWAYとマクドナルドがあるビルを発見したので、

悩んだ結果SUBWAYで朝食をとることに。

恥ずかしながら生涯初のSUBWAYである。しかも海外で。

 

スタバとかSUBWAYとか、なんか怖くて入りづらいんですよ。

素人お断り感があるというか。

そんなんも知らねーのか、早くしろよ って声が

どこからか聞こえてくる気がしてならない。。。

だからスタバはアイスラテしか頼まない(頼めない)

 

恐怖に苛まれながら入店し、前列の人がどうしているか注視。

ほとんど猿真似で指差ししながらなんとかオーダーできた。

あー怖かった。もう当分いいやSUBWAY。

f:id:yas0323:20190902234108j:plain

 

f:id:yas0323:20190902234130j:plain

美味しいけど高いね。でかすぎるし

 

シンガポールダックツアー。水陸両用車でシンガポールをザクッと観光

簡単に観光できるものが無いか調べてみると、

ダックツアー(DUCK TOUR)なるものがあるらしい。

水陸両用車で街中とマリーナベイ両方をまとめて楽しめるという。

時間に余裕もあるし行ってみよう!

ということで、チケット売り場を探し歩いてチケットを購入。

1時間に1本出ているが、意外とお客さんがいっぱいで、

2時間後の便しか開いていないとのこと。

まぁしゃーない。暇やし。

周辺のデパートでF1グッズを漁りつつ待機。

 

・・・なんかデッカイの来たw

f:id:yas0323:20190902234611j:plain

 

とりあえず乗り込む。

席は自由席。外側だと濡れるかも。

f:id:yas0323:20190902234620j:plain

 

f:id:yas0323:20190902234626j:plain

 

街中は良くわからなかったので写真撮っていないが、

海上へ出てからは、マーライオン前で撮影タイムあり。

ちゃんと右舷側・左舷側それぞれで撮影タイムしてくれる。優しい。

 このアングルのマーライオンは海上からでないと撮れない。

f:id:yas0323:20190902234913j:plain

f:id:yas0323:20190902234916j:plain

f:id:yas0323:20190902234930j:plain

f:id:yas0323:20190902234802j:plain

いつかこんなプレジャーボート乗ってみたい。男のロマンすね。


 

 

小腹がすいたので松發の肉骨茶(ソンファ バクテー)を。

シンガポール料理で有名なものといえば、

チキンライス(海南鶏飯)、ホッケンミー(焼きそば)

そしてバクテー(肉骨茶)である。

 

初日に初めの2つはすでに食したので、今日は肉骨茶を食べてみることに。

せっかくなので一番有名なところに行こうということで、

「松發 肉骨茶(ソンファ バクテー)」へ。

 

肉骨茶(バクテー)とは、豚の骨付きばら肉を

漢方系のスパイスやハーブで煮込んだ料理。

透き通ったスープ、ほろほろになるまで煮込んだ豚肉。

有名なだけあってメッチャ美味しかったです。

スープだけでご飯食べれちゃう。

これは今年も行こう。

f:id:yas0323:20190902235108j:plain

右がバクテー、左は角煮的なやつ。

f:id:yas0323:20190903233907j:plain

松發

f:id:yas0323:20190903233915j:plain

松發 店内

 

 

クラークキーで休憩

前日夜に行けなかったクラークキーに日中行ってみた。

松發肉骨茶から歩いてもすぐ近くだ。やっぱり便利なエリア。

天気がイマイチなのでアレだが、なかなかおしゃれな雰囲気。

水辺って良いよね。

f:id:yas0323:20190902235035j:plain

 

すでに歩き過ぎて疲れ始めたので、適当なレストランに入り休憩。

するとF1のルノーファン御一行様が船に乗って出発するところに遭遇した。

どうやらクラークキーから川下りして会場に行けるらしい。

なかなか面白い画だったので撮ってみたw

f:id:yas0323:20190902235051j:plain

f:id:yas0323:20190902235056j:plain

黄色だからすぐわかるw

 

さて、いよいよ決勝スタートまであと少し。

現地に向かおう。

 

次回につづく。