Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン、ハンバーガー屋訪問記録、アウトドア情報など

もしもアフィリエイトのAmazon提携が3回否認された話。

昨日やっと4回目で承認されたものの、

未だに否認理由も承認理由が分からず。。。

Amazonに媚びたからだろうか?w

 

もしもアフィリエイトとは

おそらく今一番人気のアフィリエイトサイト。

本腰入れてやるつもりはないけど、

とりあえず登録しておいても損はないかと思い、

A8やタウンライフアフィリエイト、バリューコマースと立て続けに登録した。

お小遣い程度になればという淡い期待をもって。

ブログ開設当初はAdSenseだけだったので、登録したのは最近の話。

 

「もしもアフィリエイト」の良いところは、広告側の報酬に対してさらに

10%上乗せの報酬が出ること。単純に1割増だ。これは大きい。

 

そして公式サイト曰くだが、「Amazonアソシエイト」の承認を得やすいらしい。

公式のAmazonアソシエイトは中々承認が得られないことがあるらしく、

それが緩和されているとのこと。

 

「それなら何の問題もないよね」ということで、登録と同時に提携申請した。

 

申請1回目:提携が否認されました!

「なぬっ!?」

申請翌日に即回答。回答が早いのは良いことだ。 

だがしかし。なんか問題あったっけ?

否認理由を教えてくれないのは不親切。どうしたらよいか分からん。

とりあえず先方のミスだと信じ、何の変更も無く再度提携申請。 

 

申請2回目:提携が否認されました!!!

あらw また落ちた。

やっぱり何かがダメみたい。

ネットで調べてみると、同じように否認された人がいて、

他社のアフィリ(楽天とか)があると良くないとか、

違法アップの動画とかリンクしているとダメと書いてある。

 

違法アップの動画は無いので、楽天のアフィリを消して、再度申請。

 

申請3回目:提携が否認されました!!!!!!!!

 笑。

またまた落ちた。

 

むぅ。。。これはどうしたことか。

アドセンスの時は色々と対策案(サイトマップやプライバシーポリシー)があったけども、

これはホントに分からんぞ。悔しいけどちょっと申請は停止。

 

Amazonに媚びると良い?

更にネットで調べると、Amazon様に媚びたほうがよいとか、

購入履歴が無いとダメとかいう情報が出ている。

少なくともAmazonはプライム会員だし、

学生時代から考えると100万どころではない購入履歴はあるはずなので、

(飲料水や食品などの生活用品も買ってた)

その点は間違いなくクリアされているはず。メールアドレスも変えてないし。

となると、ブログ上で媚びなきゃダメなのだろうか。

 

媚びてみた。

媚びるというほどではないかもしれないが、

先日の予備バッテリー購入記事で、Amazonの商品紹介を貼ってみた。

アフィリ無し、単純にはてなブログの商品紹介リンクから。

まぁ、ものは試しさ。レッツ申請!

 

申請4回目:提携が承認されました!

マジかw

変わったことと言えば、リンク張った記事作っただけだぞ。

やはりそういうことなのか???

 

 

まとめ

ということで、1記事くらいはAmazon様の情報や

商品リンクを貼った記事があったほうが良いみたいです。

変わったことと言えばホントにそれくらいなんで。

 

媚びるという表現はちょっと語弊がありますが、

あとから考えてみれば、タイの通販が安い的な記事ばっか書いてたので、

そりゃAmazonにとってメリットないブログを承認する必要はないという

考え方は理解できます。

 

提携承認で困ってる人はぜひお試しあれ。