Sriracha Life.

シラチャ、パタヤのレストラン訪問記録、アジア旅行記とか

【日本食レストラン】シラチャにうなぎ料理屋ができたので行ってみた【うな善】

飲食店の入れ替わりが激しいシラチャ中心部。

 

ロビンソン近くのラーメン屋があったところに、

いつの間にか、鰻料理店ができていた。

日本でも滅多に食べることがない鰻だが、

シラチャで食べれると知ったら無性に行きたくなったので訪問してみた。

 

 

 

外観と場所

パヤタイ病院前の道をロビンソンに向かっていく途中。

ソイ4を通り過ぎたあたりの北側にある。

以前まではラーメン屋(二代という名前だった気がする)があったところだ。

立て看板があるのですぐ分かるだろう。

 

f:id:yas0323:20191203230809j:plain

立看板

f:id:yas0323:20191203231111j:plain

入り口

 

 

メニュー

鰻料理専門店だけあって、ほぼほぼ鰻。

うな丼とうな重の違いが私には理解できていないが、

鰻以外のご飯物だとカツ丼と親子丼しかない。

潔くてよろしい。

一品物は梅干し以外すべて100バーツ。

f:id:yas0323:20191203231040j:plain

メニュー1

f:id:yas0323:20191203231258j:plain

メニュー2

f:id:yas0323:20191203231355j:plain

店内

 

 

「うな重 上」を食べてみた。

訪れた時点で、私の胃は完全に鰻が来るのを待機しているので、

鰻以外の選択肢はない。

どうせ滅多に食べるものではないので、思い切って「うな重 上」にした。

800バーツ。約2800円。

日本でもうな重ならそれくらいするだろう。たぶん。

ほとんど経験ないけど。

f:id:yas0323:20191203231745j:plain

f:id:yas0323:20191203231752j:plain

f:id:yas0323:20191203231756j:plain

「上」だと鰻が2枚。ただの「うな重」だと1枚。

値段も単純に倍。うーんシンプル。

 

肝心の鰻は、、、まぁ普通に美味しい。

ぶっちゃけ感動するほどではなかったが、

タイで鰻が食べれただけでも満足。

もうちょいタレが多いか、濃くても良かったかなと。

白ごはんは改善の余地あり。

 

 

まとめ

シラチャで鰻専門店とは中々の思い切った戦略だが、

たまに食べたくなるのは間違いない。

ゴルフのあととか疲れたときに精をつけるのには良いかも。

 

イオンモールのすき家にも実はうな丼があるが、

それよりは美味しかったです。値段も高いけどね。

 

まだオープンしたてでお客さん少なそうだったので、

頑張って続くことを願う。

 

その他の日本食レストラン情報はこちらからどうぞ↓

www.srirachablog.work